求められる人材とは?

治験アルバイトで求められる人材

 

★治験アルバイトに採用される秘訣とは?

 

〈求められる人材とは?〉

 

その治験によって、募集の条件は異なります。治験の募集サイトで、詳細を確認して応募します。

 

・第一相の治験→健康な成人が求められ、サプリメントなどの治験は、簡単で条件も厳しくない傾向があります。副作用の心配も少ないので人気があります。入院より、通院の案件が多い傾向があります。

 

・第二、第三相の治験→特定の疾病の患者が求められます。
例えば、糖尿病の薬なら、糖尿病の患者を治験する事で、実際にその疾病への効果を検証出来ます。
入院案件が多く、長期入院の案件もあります。

 

◎基本な条件
・日本国籍を有する日本人(ハーフ、クォーターはダメ)
・20歳以上
・日本国内に在住
・体重50kg以上でBMI指数17.6~

 

※BMI指数→体重を(身長m×身長m)で割った数

 

※基本的条件に他の条件がプラスされます(年齢、性別、住んでいる地域など)

 

〈治験の募集を見付ける方法〉

 

治験サイトで募集しています。募集は不定期なので、複数のサイトに無料会員登録して、まめにチェックする事で条件の良い治験案件をGET出来ます。

 

(治験に採用されるまでの流れ)

 

①サイトに無料会員登録

②サイトの説明会に参加(初回、次回からはパス可能)

③事前検査(病院)2時間くらい

④合否連絡

⑤合格

⑥治験に参加(通院、入院)

 

〈事前検査に合格する秘訣〉

 

◎採用の秘訣は、血液検査の結果(数値)を良くする事です!

 

(数値を良くするポイント)
・断酒、禁煙(入院治験中も禁酒、禁煙です)
・睡眠をきちんと取る(規則正しい生活、可能なら早寝早起き)
・水を沢山飲む(検査の直前も)
・脂っこい食事は避ける(和食が理想)
・ハードな運動は避ける(疲労を溜めない)
・ストレスを溜めない

 

※事前検査の結果、より良い数値の人が合格します。一週間前から、体調を整えましょう。

 

(数値以外のチェックポイント)
※素行(礼儀正しさや言葉遣い、協調性のチェック)
治験は数人のボランティアと行動を共にします。なので、一番に協調性を重視します。スケジュール通りに行動する為、時間にルーズな人は、仮に採用されても次回からは採用されなくなります。
事前検査の時にも、チェックされているので、気を抜かずに礼儀正しく行動しましょう。

 

※交通費は基本自腹なので、自宅から近い案件を選ぶのもポイントです。通勤、通学の定期が使える範囲だと、交通費がかかりません。

 

やはり高条件の案件は倍率が高くなります。規則正しく生活し、健康管理されている人には難しい努力ではありませんが、不摂生な生活をしている人は注意しましょう!

 

治験歴10年の専門家が選んだ治験モニターサイト

 

厳選 高収入治験モニターサイト